マハトマのあげあげマネーリテラシー

楽しく賢く生きるためのお金の知識(節約や投資など)を紹介します。

注目!!2020年2月現在のおススメ投資信託9選

 こんばんは!!今日はマハトマがお勧めする投資信託を一挙に紹介します。2020年2月現在、これらに投資しておけば間違いないとと考えているラインナップです。

 米国ETFもおススメはありますが、それはETFのことを解説した記事を上げた後に公開したいと思います(この記事で一緒に書くとややこしいのでww)。

f:id:Mrs-mahatoma:20200201152403j:plain

マハトマのおススメ投資信託を紹介します

世界株式インデックスファンド・・・迷ったらこれの鉄板商品

 世界株式の時価総額比率に沿ったインデックスに連動している投資信託です。世界株式を1本の投資信託だけで投資できてしまう。迷ったらこれ!!という鉄板の選択です。

 インデックスについてはこの記事を参照してください。

www.mrsmahatoma.com

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

 MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックスに連動しているファンドです。信託報酬0.1144%と安いものグッド!!私が人に1本だけ勧める投資信託を選ぶとならばこれにします。

楽天・全世界株式インデックスファンド

 FTSEグローバル・オールキャップ・インデックスに連動しているファンドです。元は米国ETF(VT)を投資信託にしたものです。世界株式の時価総額の約90%を対象と分散は最も利いていて、まさに分散投資の王様のようなファンドです。信託報酬も0.222%と格安です。

eMAXIS Slim 全世界株式(日本除く)

 上で紹介したeMAXIS Slim全世界株式(オールカントリー)から日本株(約8%)取り除いたものです。インデックスも信託報酬も同じです。

 既に日本株に投資していたり、上場企業で勤めている人だと従業員持株会に入っている場合もあるでしょう。アセットアロケーションの日本株の比率を上げたくないときはこちらにするとよいです。

米国株式インデックスファンド・・・今後もアメリカ一強状態が続くと信じるなら

 2008年のリーマンショック以前からも長期で右肩上がりの米国株に投資します。現在の世界経済はアメリカの一人勝ち状態で、アメリカが風邪ひくと世界が肺炎になると言われています。実際に、米国株が暴落すると世界中の株式が引きずられて下げてしまいます。

 過去10年間のリターンを見ると、米国株に集中投資するのが正解でした。でも今後は分かりません。今後もアメリカ一強が続くと信じるなら米国株に集中投資するのもありですが、迷いがあるなら世界株式に分散させることをお勧めします。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

 (米国大型株500銘柄に投資する)S&P500に連動するファンドです。投資の神様と言われるウォーレン・バフェットが投資を推奨する指数でもありお勧めです。信託報酬も0.0968%と激安で文句のつけようがありません。

楽天・全米株式インデックスファンド

 CRSP USトータル・マーケット・インデックスに連動するファンドです。S&P500とは異なり、米国株の時価総額の99%を対象にしています。米国株式に広く分散させたいならこれです。信託報酬も0.162%と安いです。

SBI・バンガード・S&P500インデックスファンド

  こちらもS&P500に連動するファンドです。信託報酬は0.0938%と資産クラス内で最安です。設定から4カ月と短い期間で純資産額148億円と、驚異の集金力を誇るファンドです。

先進国株式インデックスファンド・・・日本以外の先進国に優先的に投資したいなら

 平たく言ってしまえば、MSCIコクサイは世界株式のインデックスから日本株と新興国株を差し引いただけです。米国には普通に投資するとして、日本株も新興国株も要らないけどヨーロッパには投資したいという人にお勧めです(あんまりいないと思うけど)。

 パフォーマンスは米国株オンリーと世界株式の間と言ったところです。それだけ米国株の比率が変わるからですが。こちらにするかは好みで選んでください。

eMAXIS Slim 先進国株式

 MSCIコクサイに連動するファンドです。信託報酬は0.10615%と格安で、純資産額は開設から3年弱で805億円と順調に資金を集めています。eMAXIS Slimシリーズで最も純資産額が大きいファンドでもあります。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド 

 こちらもMSCIコクサイに連動するファンドです。信託報酬は0.10989%とeMAXIS Slimより若干高いですが、大差はありません。こちらのファンドは純資産額が1600億円と全インデックスファンドで最大の規模を誇ります。

バランスファンド・・・とにかく1本だけで分散したいなら

 株式だけだと不安、債券やリートを組み込みたい、でも何本も投資信託を組むのは面倒という声にお答えして(笑)、バランスファンドもお勧めに入れておきます。

eMAXI Slim バランス(8資産均等型)

 株式(日本+先進国+新興国)、債券(日本+先進国+新興国)、リート(日本、先進国)の8資産に12.5%ずつ投資するファンドです。信託報酬は0.154%と最安で、純資産額も450億円と順調なのでバランスファンドを選ぶならこれ一択です。

 ただし、日本への投資比率が合計で37.5%もあり世界の時価総額比率(約8%)から大きく乖離しているので、それを分かった上で投資してください。

他にも良い投資信託はあるけど、純資産額が小さくお勧めできない

 他にも良いファンドは思い浮かびましたが、設定から期間が経っているのに純資産額が50億円未満だったりします。

 あまりに純資産額が伸びない(資金が流入しない)ファンドは最悪の場合、運用が難しくなって繰上償還(運用が終了して強制的に払い戻される)される恐れがあります。

 せっかく投資しても繰上償還されてしまったら資産運用に支障がでるので、純資産額が50億円くらいまでのファンドは紹介しませんでした。

 余談ですが、個人的に良い投資信託だと思っているけど、純資産額が小さくて紹介しなかったファンドは次の通りです。

  • SBI先進国株式インデックス・ファンド(純資産額:17億円)
  • SBI全世界株式インデックス・ファンド(純資産額:52億円)
  • 楽天・インデックスバランスファンド(株式重視型)(純資産額:24億円)

 今日はここまで!!ありがとうございました。