マハトマのあげあげマネーリテラシー

楽しく賢く生きるためのお金の知識(節約や投資など)を紹介します。

必見!!初心者におススメの投資の始め方

 今日は初心者におススメの投資方法(商品)を紹介します。私(初心者から毛が生えた程度)も実施した内容です。

 簡単な投資方法なのに、大部分のプロの運用実績も超えるほど高パフォーマンスです。若干の勉強は必要ですが、それ以上の見返りはあると私は思っています。もちろん、投資は元本保証ではありません。預金と違ってリスクを取る必要があることを十分にご理解ください

誰でも最初は初心者

ずばり、投資信託の少額の積立てからスタートする

  一般的な投資の始め方は、まず最終的にどのくらいの資産を形成したいかを整理し、何%のリターンが必要なのか、そのためにはアセットアロケーション(資産配分)をどうするかなどを練った後に投資を始めるように言われています。

 でも、そんなこと言われてもピンと来なくないですか?少なくとも私はそうでした。経験していないことの情報をいくら収集しても、絵に描いた餅でしかありません。少額でも良いので身銭を切るのが最初の一歩だと私は思います。

そもそも投資信託とは?

 投資家(私たち)から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、専門家が株式などに投資・運用する商品です。言ってしまえば株の詰め合わせパックのようなものです。投資信託の素晴らしいところは、小額でいろいろな会社の株を買えてしまうところで、リスク分散が容易なのが最大のメリットだと思います。

投資は一度大ゴケするとリカバリーが大変

 なぜ上記の様な入念な準備が必要かと言えば、投資はコケるとリカバリーが大変なためなのです。投資の世界で右も左もわからないまま、ゴミみたいな商品に大金を突っ込んでしまったことを考えてください。商品によっては日に日に資産価値が減ってしまい、解約するにも解約できない状態にもなります。

 では、どうしたら良いでしょう?大ゴケしなければよいのです。そのためには、最初の投資を無くなっても痛くないほどの小額(月1万円くらいまで)に抑えるのです。私がおススメするのは、毎月一定金額で1つの投資信託を積み立てることです

投資で大ゴケすると再起不能になる?

小額でも身銭を切ると真剣に勉強するようになる

  私は最初に毎月分配型投資信託(後日記事にします)を親の勧めで100万円分購入してしまいました。そもそも親の勧めで何も考えずに購入するのが全くダメです(苦笑)。スタートはダメダメですが、投資信託を購入した後から私の生活は一変しました。

  まず、経済ニュースや株価などの情報に敏感になりました。株価が下がれば自分の資産が目減りするので当たり前です。そして、その時持っている投資信託で本当に良いのか考えたり、Webやブログでより良い情報が無いのかちゃんと調べるようになりました。そこで個人投資家の諸先輩方の数々のブログに到着し、毎月分配型投資信託に投資している自分の無知さを思い知らされました。

 きちんと勉強したら、正しいルートに自分で戻せばよいと思います。毎月分配型投資信託は売却しました(運よく若干のプラスで終えられた)。

小額の投資であればリカバリーは容易

 最初の投資金額を小額(1万円/月以下)に抑えることを勧めた理由は、いざ買い付けたファンドが気に入らなかったとしても、売ってしまう等リカバリーが容易なためです。投資は慣れてくると資産配分をいじりたくなってきますが、そんなときでも少額だと売買は容易です。

具体的にはこの商品を積み立ててみよう

 では実際にどの投資信託を買えばよいでしょうか?私のおススメ投資信託を今日は列挙するだけにします。下の8件の投資信託は2020年1月23日現在で、いずれも厳選された最良の商品だと思っています。細かい説明は後日別の記事に。

ネット証券とネット銀行を開設しよう

  前準備として、ネット証券のSBI証券または楽天証券を開設しましょう。商品の取扱本数など、どちらも甲乙つけ難い素晴らしい証券会社です。またSBI証券の人は住信SBIネット銀行を、楽天証券の人は楽天銀行も併せて開設しておきましょう。 

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
楽天・全世界株式インデックス・ファンド

 上2本は世界中の株式をぜ~んぶ買うコンセプトの投資信託です。今後も世界全体では経済は成長し続ける(つまり株価は上がり続ける)と思うので、鉄板の投資商品です。

eMAXIS  Slim  先進国株式インデックス
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

 上2本は日本を除いた先進国(欧米)に投資しています。

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド
楽天・全米株式インデックス・ファンド

 上3本は絶好調の米国株に投資しています。米国が世界の覇権国家であり続けると信じるのであれば投資対象になります。私はeMAXIS Slim米国株式を買い付けています。SBIバンガードファンドは現在SBI証券でしか買えないので注意です。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)  

 上1本は、日本株式、先進国株式、日本債券など8種類の資産に分散投資しています。株式だけの投資をリスクが高すぎると感じる場合におススメです。

細かいことを考えたくない人は大人しくロボアドバイザーに投資しよう

 この記事を上から読んでいただいたとしても、「面倒くさい」「そんな細かいこと考えたくない」と言う方は、おとなしくロボアドバイザーのウェルスナビにしたら良いと思います。ちなみに私はウェルスナビは使っていません。

 ウェルスナビお金を入金するだけで投資してくれるのでとても楽です。その代わり、手数料は年1%(プラスETFの信託報酬0.1%程度)とかなり割高です(それでもぼったくり投資信託とは違い中身はとても良心的)。それわかった上で投資すればよいと思います。

 もしくは、ウェルスナビに少額(10万円~ですが)投資して、運用のし方を学ぶ先生として扱っても良いかもしれませんね。1%手数料を高く感じ始めたら投資初心者は卒業です。そのとき投資信託での運用に切り替えても決して遅くないと思います。

↓こちらから申し込みできます。

 今日はここまで!!ありがとうございました。